Rock'a'Diner Mitsuo

クリームソーダのように、甘く冷たい思い出

雨の銀座通

酒が人を暴くと云うが、隠した本心を素直に開いてくれるのもまた酒に違いない。今夜は数少ない、そんな空気の夜だった。

 

木挽町の路地へ入り、静かな店でテーブルを挟む。

かつて頸丈に恋しかった女性は、今では良き飲み友達。仮相なんてどうでも良いと思っていたけれど、せめて今夜だけは格好良くありたい。そんな粧屋であれ、心だけは素直に打ち明けて話す夜もある。

 

旧来仲間との連絡が途絶えてしまうのが一番悲しいこと。

こんな時代だからこそ、私は知己の友人たちへ手紙を書く。何よりも大切な財産は、人と人との繋がりだから。くされ縁こそ大切に…。彼らとの縁が続くのは本当に有難いこと…。

 

小雨の降る中、二人で傘の下を歩きながら、ふと随想した徒事。 

f:id:c-d-mitsuo:20190114235745j:plain

平成の冬が去ってゆく。